掛け捨て型生命保険の特徴と選び方

生命保険には色々タイプが有りますが、大きく分けると解約返戻金があるタイプと無いタイプに別けることが可能です。
それぞれに特徴があるため、選び方によっては支障が出てくるケースもあるため、正しい選び方を知る必要があると言えます。

解約返戻金があるタイプには貯蓄型の定期保険や終身保険がありますが、死亡時や契約満了時に高額な保険金が支払われる保険となります。

解約返戻金が無いタイプとは掛け捨て型と呼ばれる生命保険で、代表的なものでは医療保険があります。

掛け捨て型には医療保険だけではなく様々なものがあり、収入保障保険などが該当します。簡単にいえば解約してもお金は戻らないか、戻っても僅かな金額となるのが特徴で、基本的に契約満了時には解約返戻金がゼロになる保険と言えます。
その分充実した保障が付けられていたり、収入保障保険では、毎月給料と同じように保険金が受け取れるメリットがあります。

死亡時に大きな保険金が必要なケースは残される家族がいるケースとなりますので、家族がいない人には意味が無い保険となります。

収入が低く生活が厳しい家庭では、契約返戻金を重視せずに保険料の安い掛け捨て型の生命保険を選ぶのも良い方法だと言えます。